つがる故郷の味「マタギ飯」

青森県のふるさとの味としても広く認識されている「マタギ飯」は山のホテルのオリジナル釜飯です。

その昔、津軽の山にはマタギ(狩人)と言われる人たちが居ました。その人達が好んで食べたひとつに山菜入りの混ぜご飯があります。以前マタギであった先代の当館主が、これを素材に考案したのがマタギ飯です。

とり肉、舞茸、竹の子、ごぼう、人参、三つ葉、糸こんにゃく の七種類の具を入れ、 固形燃料を使い、目の前で炊き上げます。開発当時としては日本で初めての釜飯でした。

同じく当館の名物として、りんごクリーム焼き(季節限定)がございます。そのとき一番おいしいりんごをくり抜き、特製のグラタンソースを入れて焼き上げた一品です。

これらは、ご宿泊のご夕食でお召し上がりいただける他、ホテル内食事処マタギ亭でもお出ししております。また、ご自宅でも簡単に作れるマタギ飯の素を通信販売で販売しております。

オンラインショップはこちら

マタギのごちそう「ジビエ料理」

マタギ(狩人)だった先代主は、当時よく狩猟したばかりの鳥獣を敷地内でさばき、大事な客人にふるまっておりました。山の恵みである、ジビエ料理はマタギたちにとってなによりのご馳走です。

他ではなかなか食べることのできない熊肉をはじめ、鹿、猪などを山を知り尽くした料理長秘伝の味でお召し上がりください。

ジビエ料理を堪能できる「マタギプラン」は、当館の人気宿泊プランとなっております。また、食事処マタギ亭でも一部ジビエメニューをお楽しみいただけます(季節限定)。

※お腹山頂プラン・お腹八合目プランには、ジビエ料理は含まれません。ご希望のお客様は別途料金にて単品でご注文いただけます。

山菜がゆの「名物朝食」

旅館やホテルを選ぶ際に、実は気になる朝食メニュー。山のホテルでは、山菜をふんだんに使った贅沢な朝食膳をご用意しております。

お腹にやさしい山菜がゆや、一人前のお鍋でお出しするお味噌汁、津軽らしいご飯のお供たちでついつい箸がすすみます。

また、りんごのあるシーズンにはご自身で絞っていただく生りんごジュースが大変ご好評をいただいております。(季節限定)

食事処「マタギ亭」

山のホテル名物のマタギ飯やジビエ料理を、食事処マタギ亭では日帰りのお客様にも気軽にお楽しみいただけます。

各季節には、嶽地区名産のとうもろこしや旬の山菜などを使った限定メニューもご用意しております。

営業時間: 11時〜14時30分 ラストオーダー

※定休日あり
※繁忙期はお電話での事前予約を承っておりません。

メニュー一例